資格王道 |

資格取得を応援するブログ

基本情報処理 − 基本情報技術者試験ワンポイント講座「アドレス指定って何?」

2013.05.26 Sun

15:23:11

サラリーマンの3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、ここではITの基礎知識を身に付けるための情報をお届けします。

基本情報技術者は、40台から目指す試験ではないのですが、開発者の基本知識です。

コンピュータが動く仕組みを理解することは、コンピュータを利用する上でも役立ちます。

コンピュータ利用者にとってはワンランク上の知識ですが、勉強してみましょう。


基本情報技術者試験ワンポイント講座「アドレス指定って何?」



システムの開発者を目指す人にとっても、基本的な知識とはいえ専門家の入り口です。

やはり、皆さん、悩んでいる人が多いです。


基本情報処理技術者について質問です。高校の成績に関しては、数学は一応、出来る...
基本情報処理技術者について質問です。高校の成績に関しては、数学は一応、出来る方だったです。基本情報処理技術者は、高度な内容ではあるが、取ることは難しくはないということでした。本当なのでしょうか。



- 回答 -
基本情報技術者の合格だけを考えたら
東京IT専門学校等(基本情報午前試験免除学校)に通っていれば
午前試験が免除され比較的簡単に合格は出来ます。
ですが独学で最初からだと基本情報のテキストはITパスポートの知識があるのが前提で作られているので
ITパスから始めることをお勧めします。
午後試験はプログラミングですので数学出来てもって感じです。
プログラミングはやり方の暗記が重要です。
午前試験も用語等の問題ですので数学は重要ではないです。
それと独学でとるなら簡単とは言えないレベルでしょう。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


すぐに分からなくても、がんばりましょうね!!

今回は以上です。

では、また次回まで。

オススメ情報

簿記 − 第134回(6月試験)を完全予想!!日商簿記3級 商業簿記

2013.05.25 Sat

14:10:08

これからみにつけるべき3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、まずは会計の知識を身に付けましょう。

その中でも、一番の基礎になるのが簿記です。

簿記3級の知識を身に付けましょう!!


第134回(6月試験)を完全予想!!日商簿記3級 商業簿記



簿記の学習に悩んでいる方って結構いっぱいいるんです。
みんなで悩みを共有して、勉強のモチベーションをアップしましょうネ


『簿記3級の移動平均法が全く分かりません。試験にむけて勉強中ですが、飛ばしても大...』

簿記3級の移動平均法が全く分かりません。試験にむけて勉強中ですが、飛ばしても大丈夫でしょうか?精算表や、試算表よりも理解出来ません。。



- 回答 -
難しく考えずに、仕入のある度に、払出単価を計算すればいいだけの話なんですが、
例えば、
10@100=1,000円の在庫があって、そこへ
10@90=900の新たな仕入があったなら、
(10+10)@?=(1,000円+900円)
と先に個数と金額を合計しておきます。
最後に払出単価?を計算すればいいんですよ。
そうすると、1,900円÷20=95円となります。
そして、残高欄に20@95=1,900とすればいいだけの話ですよ。
本試験の第2問では、商品有高帳の可能性が予想されています。
作成と、売上総利益と明細表の作成で12点を失う可能性があります。捨て問題にせずに、例え4点でも得点してください。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

ではまた次回まで。

記憶術は資格の勉強の王道じゃないのですが − テキストまるごと記憶法の実演解説? 目次から本文への高速大量回転へ

2013.05.24 Fri

15:33:11

記憶力を高めることは、すべての資格取得に通じます。

資格試験の基本的な勉強法は、

インプット − 知識を学ぶ



アウトプット − 知識を表現する

ことを交互に繰り返すことです。


しかし、インプットに時間がかかるとなかなか勉強が進まないものです。

そこで、「記憶術」が登場します。


テキストまるごと記憶法の実演解説? 目次から本文への高速大量回転へ



今回の動画はいかがでしたか。


世の中には、いろいろと記憶術の教材があるんです。

是非、こちらをクリックしてみてください。






今回は以上です。

では次回まで。

See You

TOEIC勉強法 − トーイック(TOEIC)の勉強法ならこれがオススメ!聞き取り・リスニング対策練習動画DVD教材で短期間上達

2013.05.23 Thu

15:16:19

最近は入社時や、課長昇格時にTOEIC730点以上必要という会社も増えてきました。

そこで、ここではTOEICの勉強法をお届けしていきます。


トーイック(TOEIC)の勉強法ならこれがオススメ!聞き取り・リスニング対策練習動画DVD教材で短期間上達



如何でしたか。

日本人にとって、実践する機会の少ない英語の勉強は、なかなか勉強の成果を実感できないですよね。

皆さんとても悩んでいます。

同じような悩みを読んで、自分だけが悩んでいるんじゃないんだと思って、頑張りましょう!!


TOEICの勉強法について質問です。 僕は現在、就活を目前に控えた大学三年生な...
TOEICの勉強法について質問です。
僕は現在、就活を目前に控えた大学三年生なのですが
これといってやるべきことも思いつかないので、とりあえずTOEICの点数でもあげておこうかと思い立ちました。
受験以来、まったくと言っていいほど英語から離れていたので、英語力はがたおちです。
当時は偏差値60前後の英語力でしたが、今はみるかげもありません。

単語力をきたえなければならないのはもちろんですが、文法などもかなり忘れています。

しかしTOEICに対する備えというのは、ただたんに大学受験と同じような勉強をすればいいのでしょうか?
参考書で言うと、NEXTAGE(ネクステージ)やターゲットなどをまた繰りかえし勉強すればいいのでしょうか。
それともTOEIC独特の出題分野というのがあるのでしょうか?

今の自分の状態は

・基本的な文法の知識はかつてはあった(今はうろおぼえ)
・単語量は激減
・リスニングは割と得意

求める参考書は、tOEICによくでる頻出ポイントといった風に、要点だけをつまんだものではなく、全体を網羅できるようなものがいいです。

勉強法、参考書等のアドバイスをお願いします


- 回答 -
別に、TOEIC独自の出題分野みたいなものが存在するわけじゃないけれど、TOEICの問題はスピード勝負。

基礎的な英文法の知識を問う問題もあるけれど、全体の量からすればわずか。語彙を問う問題の方がまだ多い。よっぽど文法に自信がない場合(形容詞と副詞の違いもわからない場合)ならともかく、偏差値60あったんなら、TOEICのためにはネクステなんてやるのは時間の無駄。

リスニングが半分だけど、大学受験のリスニングとはレベルが違う。どう違うかと言うと、1回しか英文が読まれないし、メモも取ってはいけない。

最後の長文は、普通の大学受験の長文とは全く形式が異なる。ビジネスメールだの、回覧板だのを読んで、情報を瞬時に読み取る能力が求められる。1問あたりの分量は少ないが、圧倒的スピードが求められる。

とにかく、質問するよりも、先にTOEICの模試問題集を1冊買って(本番と同じ形式の模試が収録されているものが何冊も出てる)、TOEICがどういうものか、知るところから始めるのがいい。ちゃんと時間を本番どおりに測りながらね。おそらく初めてだと、「マジ!? 何これ!? できるわけねーじゃん!」というぐらいビックリする。

TOEICは2ヶ月に1回くらいやってるから、早速申し込んでみるといい。そして、「TOEIC600点突破」とか「TOEIC800点突破」とか、そんなのが問題集も単語集も沢山出てるから、自分の目標点数にあったやつを選べばいい。

TOEICは、形式になれさえすれば、飛躍的に点が上がる。自分も初めて受けたときは時間が全く間に合わず700点台に終わった。しかし、模試問題集を1冊練習して2ヵ月後に再チャレンジしたら800点台にあがり、その1ヵ月後、もっと練習したら900点台に上がった。つまり、3ヶ月で200点伸びた。

とにかく、まずTOEICがどんなものか、自分が知らんことには話にならないので、模試問題集を1冊買って、1,2回練習したら、さっさとTOEIC本番に申し込んじゃってください。それで自分の点数を知って、その点数にあわせて本屋で問題集探してください。

問題集や参考書探す際には、TOEICの点数上げたいだけなら、「TOEIC」とタイトルについてるやつ買わないと意味ないよ。実際に問題形式を見たらわかると思うけど、他の問題集なんかやっても無意味だから。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

では、また次回まで。

基本情報処理 − 平成24年秋・午前問31 基本情報技術者

2013.05.22 Wed

14:09:43

サラリーマンの3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、ここではITの基礎知識を身に付けるための情報をお届けします。

基本情報技術者は、40台から目指す試験ではないのですが、開発者の基本知識です。

コンピュータが動く仕組みを理解することは、コンピュータを利用する上でも役立ちます。

コンピュータ利用者にとってはワンランク上の知識ですが、勉強してみましょう。


平成24年秋・午前問31 基本情報技術者



システムの開発者を目指す人にとっても、基本的な知識とはいえ専門家の入り口です。

やはり、皆さん、悩んでいる人が多いです。

【質問】
基本情報処理技術者を検討しているものなのですが、本当に、高校数学では、成績はいい方だった、でいいのでしょうか。数検何級とか取らなくても、大丈夫なのでしょうか。やっぱり、要領なのでしょうか。
教えて下さい。自分は要領だと思うのですが。不安なんです。


- 回答 -
数検は数学の実力を証明するものに過ぎませんのであまり意識しなくても大丈夫です。理解度の到達目標として数検を活用している人も多いので合格を目標に定めて勉強をしていくのも1つの手段として有効です。英検,漢検など教科系資格全てに共通して言えますが、活用の仕方は人それぞれでいいと思います。

自分は40歳ですが1年前に2級を合格しました。このように生涯学習として取り入れる社会人もいますし子供に教える上で復習する大人もいます。
それと自分は基本情報処理技術者試験も取得していますが数検と情報処理の関係性を言えば多少関係する程度です。情報処理に特化した基礎的な数学知識の応用力が必要になる程度です。

数学は要領ではなくひらめきです。そしてひらめきの為には努力の積み重ねあるのみです。それでこそ数学が他分野で生きる使い方だと理解しています。

[補足]
確かに質問者様の言う通りです。高校で学習した数学を全て必要とする業種はあまりなく業種によって必要な知識は様々です。
公務員でも公務員試験こそジャンルは多岐に渡りますが実務で使うかと言えば全てがそうとは限りませんし仕事によっても異なります。情報処理技術者試験でも微分積分や三角関数は必要ないけどn進数の計算や指数,対数,数列の考え方はプログラムを作成する上でも必要な知識です。その中でも必要な知識は限られていてn進数とは言っても2,8,10,16進数などそんなに幅広くは必要ありません。設計などでは三角関数を駆使して計算したり逆に一般事務なら四則演算だけでも十分対応可能です。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


すぐに分からなくても、がんばりましょうね!!

今回は以上です。

では、また次回まで。