資格王道 |

資格取得を応援するブログ

TOEIC勉強法 − たったの6ヶ月でTOEIC900点!成田式TOEIC TEST対策

2013.02.07 Thu

22:03:57

最近は入社時や、課長昇格時にTOEIC730点以上必要という会社も増えてきました。

そこで、ここではTOEICの勉強法をお届けしていきます。


たったの6ヶ月でTOEIC900点!成田式TOEIC TEST対策



如何でしたか。

日本人にとって、実践する機会の少ない英語の勉強は、なかなか勉強の成果を実感できないですよね。

皆さんとても悩んでいます。

同じような悩みを読んで、自分だけが悩んでいるんじゃないんだと思って、頑張りましょう!!


TOEICの勉強法について 約1年間というスパンでTOEICの勉強に励みたいと思っていま...
TOEICの勉強法について
約1年間というスパンでTOEICの勉強に励みたいと思っています。
何かアドバイス、または方法などをお教え下さい。


- 回答 -
itouksk1112さん、こんばんは。

約一年とのことですが、TOEICの受験は何度かしておいた方がよいです。
これは、会場がよくなかった、または体調がよくなかったなど、どうにもならない要因があるためです。
したがって、1年の間にせめて3回くらいは受験して、その中で最もよいスコアを使用するのがお勧めです。

具体的な学習計画としては、こんな感じになると思います。

■まずは語彙を覚える
語彙が分からないと、そもそも問題が理解できません。
したがって、単語・熟語・フレーズなど、様々な言い方をしますが、まずは語彙を固める作業をするとよいです。
たとえば、mine、fine によく知られている意味のほかに、鉱山、罰金などという意味があることはご存じですか?
多義語、反意語など、TOEICでは言い換え問題が多いので、単に単語を覚えるだけではなく、性格に意味を把握する必要があります。
単語集などは、何でもよいのですが、一応、DUOを紹介しておきます。

「DUO 3.0」
http://bit.ly/bhty3X
「DUO 3.0 / CD基礎用」
http://bit.ly/cbHrlk

上のアマゾンのページのビデオで内容が分かります。CDの方をiPodなどにいれておくとリスニング対策にもなります。日本語のナレーションが棒読みではないので、飽きません。また、通勤通学のスキマ時間にちょうどよいです。

■公式問題集を解く
公式問題集は基本です。問題集という名前ですが、実態は模試2回分と解説です。
まずは、120分間、模試だと思って本番と同じ形で解いてみることをお勧めします。

「TOEICテスト新公式問題集」
http://bit.ly/ctkWMK

予想得点と、パートごとの得点を算出できます。2週間に一度程度、定期的にやってみて、どのくらい学習の効果があったのかを図るとよいと思います。

■リスニング
リスニングは時間が決まっています。したがって、最後までできるという点で、リーディングよりも点数が取りやすいです。
この辺の本に、解法のコツが解説されています。

「CD BOOK 短期集中講座!TOEIC TESTリスニング」
http://bit.ly/bA0yev

10日分ですが、約2週間はかかると思います。スケジュールが組みやすいのでお勧めです。
公式問題集で、一度予想得点を算出してから、この本を使ってどの程度効果があったかを図るとよいと思います。

■リーディング
公式問題集を一回やってみると分かると思いますが、120分とはいえ、リーディングは最後まで終えられないと思います。まずは、リーディングのコツをつかむのがよいでしょう。

「短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング」
http://bit.ly/98T7Lw

広告・メールなど、問題形式に応じて、どこを読めばすばやく解答できるのか分かります。
リーディングが最後まで終えられるようになったら、問題をたくさん解くのが有効です。

「TOEICテスト リーディングBOX」
http://bit.ly/aGAgAw

TOEIC五回分の分量がありますので、お得です。

といったところでしょうか。
学習を進めていく間に、得手不得手が分かってくると思います。そのときに、また質問してみてください。

ではでは。
がんばってください。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

では、また次回まで。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら