資格王道 |

資格取得を応援するブログ

基本情報処理 − 基本情報技術者試験ワンポイント講座「木構造って何?」

2013.03.07 Thu

05:12:59

サラリーマンの3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、ここではITの基礎知識を身に付けるための情報をお届けします。

基本情報技術者は、40台から目指す試験ではないのですが、開発者の基本知識です。

コンピュータが動く仕組みを理解することは、コンピュータを利用する上でも役立ちます。

コンピュータ利用者にとってはワンランク上の知識ですが、勉強してみましょう。


基本情報技術者試験ワンポイント講座「木構造って何?」



システムの開発者を目指す人にとっても、基本的な知識とはいえ専門家の入り口です。

やはり、皆さん、悩んでいる人が多いです。


基本情報処理試験の勉強法について。 春試験に二回目の受験を予定しています。仕事...
基本情報処理試験の勉強法について。

春試験に二回目の受験を予定しています。仕事が忙しくあまりまとまった勉強時間を取れないです。
いい勉強方法のアドバイスをお願いします。

文系のSE1年目で、前回全くやる気が出ず、勉強期間3週間弱でした…
恥ずかしながら午前あと10門足りず、なぜか午後は受かってました。
習得言語はJAVA、COBOL、VB、SQLです。

ひたすら過去問をやり、わからないところはテキストを読み込むというやり方をしていましたが、全て完全に理解できないとモヤモヤして進めない病です。


- 回答 -
>ひたすら過去問をやり、わからないところはテキストを読み込むというやり方をしていましたが
午後で得点を見込めること、現在ご自身の学習スタイルが定着しているように見えることから、今のペースでいいように感じます。

ただ、あえてアドバイスをするとしたら、毎回同じ分野から同じように出題されるわけではありません(もちろん同じ分野から類似の問題が出題されることも多いのですが)から、午前対策として、参考書をひととおり読むだけ読んでみるほうがベターではあります。体系的に学習できると思われます。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


すぐに分からなくても、がんばりましょうね!!

今回は以上です。

では、また次回まで。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら