資格王道 |

資格取得を応援するブログ

簿記 − 簿記3級のすすめ04☆仕訳1(現金・当座預金)(仮)

2013.02.20 Wed

23:51:15

これからみにつけるべき3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、まずは会計の知識を身に付けましょう。

その中でも、一番の基礎になるのが簿記です。

簿記3級の知識を身に付けましょう!!


簿記3級のすすめ04☆仕訳1(現金・当座預金)(仮)



簿記の学習に悩んでいる方って結構いっぱいいるんです。
みんなで悩みを共有して、勉強のモチベーションをアップしましょうネ


『簿記3級の勉強ができる学校やスクール予備校について教えてください。 東京で全く...』

簿記3級の勉強ができる学校やスクール予備校について教えてください。
東京で全くの初心者でも簿記の勉強についていけるスクールを知りたいです。
私は簿記2級をとりたいと思っています。まずは3級から勉強しようと思い自分で1番やさしそうな参考書を買って自宅で勉強しているのですが、恥ずかしながらさっぱりわかりません。そこで、予備校のようなところに通うおうと思っていますが、どこの予備校の授業がわかりやすいか教えて頂きたいです。
ちなみに経理・簿記についてさっぱりわからない初心者です。
家の近くにはTACがあるのですがTACの授業は難しい・やさしいなど情報を頂けたらありがたいです。またお勧めの予備校がありましたら是非教えてください。

ご回答どうぞよろしくお願い致します。


- 回答 -
まず、私の独学についてです。

お勧めの本は「 サクッとうかる日商3級商業簿記 」を1ヶ月かけて独学で勉強しました。

絵解きがあってわかり易かったです。このシリーズの問題集と反復して勉強を行いました。

2級も独学です。

2級も同様に「サクッとうかる日商2級商業簿記」、「サクッとうかる日商2級工業簿記」と

それに対応する問題集です。それを繰り返しときました。

試験前は勉強の仕上げとして試験を想定しながら、

TAC出版の日商簿記の過去問を2、3級ともにやりました。

採点で平均では8割ぐらいの点数で、試験に対し自信をつけました。

なぜ「サクッとシリーズ」にしたかというと、私は理系の人間でゼロからでした。

文字を読んでいてもわからず、絵解き重視で見てわかりやすいものを選びました。

「大原」か「TAC」をお勧めしますが、

個人的にはTACをお勧めいします。

2級も独学だったのですが、本試験を受けて大原とTACの回答を見たのですがそれぞれ違いました。

大原の回答では、自分は何点取ったかわかりませんでした。

しかし、TACの回答では配点まで書いており自己採点で90点かなと思いました。

結果を見に行くと90点でした。

授業は、初学から(ゼロから)のコースもありますので、授業にはついていけると思います。

また、わからない所も先生に聞けますので通学をお勧めします。

独学より知識を頭に入れる時間はかなり短くなると思います。

そのぶん問題を何度も何度も解く必要があります。

作業のように解くのではなく、考えながら解くことが重要です。

問題は最低3度、スピードを付けるならそれ以上必要だそうです。

簿記は初めは表などを作る場合非常に時間がかかりますので、

後は習った範囲の問題を繰り返し解いてください。

試験前には、試験を想定したテストも何度かあったと思います。

その時に、部分点の取り方や配点の傾向なども教えてくれると思います。

私はTACの1級を通学していました。

授業を受けているだけでは試験には受からないので、

結局最後は、より多く問題を解き、問題を何度も解き、理解することが必要でした。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

ではまた次回まで。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら