資格王道 |

資格取得を応援するブログ

簿記 − 第134回(6月試験)を完全予想!!日商簿記3級 商業簿記

2013.05.25 Sat

14:10:08

これからみにつけるべき3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、まずは会計の知識を身に付けましょう。

その中でも、一番の基礎になるのが簿記です。

簿記3級の知識を身に付けましょう!!


第134回(6月試験)を完全予想!!日商簿記3級 商業簿記



簿記の学習に悩んでいる方って結構いっぱいいるんです。
みんなで悩みを共有して、勉強のモチベーションをアップしましょうネ


『簿記3級の移動平均法が全く分かりません。試験にむけて勉強中ですが、飛ばしても大...』

簿記3級の移動平均法が全く分かりません。試験にむけて勉強中ですが、飛ばしても大丈夫でしょうか?精算表や、試算表よりも理解出来ません。。



- 回答 -
難しく考えずに、仕入のある度に、払出単価を計算すればいいだけの話なんですが、
例えば、
10@100=1,000円の在庫があって、そこへ
10@90=900の新たな仕入があったなら、
(10+10)@?=(1,000円+900円)
と先に個数と金額を合計しておきます。
最後に払出単価?を計算すればいいんですよ。
そうすると、1,900円÷20=95円となります。
そして、残高欄に20@95=1,900とすればいいだけの話ですよ。
本試験の第2問では、商品有高帳の可能性が予想されています。
作成と、売上総利益と明細表の作成で12点を失う可能性があります。捨て問題にせずに、例え4点でも得点してください。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

ではまた次回まで。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら