資格王道 |

資格取得を応援するブログ

基本情報処理 − 基本情報技術者試験平成20年度春午後問1

2013.04.15 Mon

23:04:02

サラリーマンの3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、ここではITの基礎知識を身に付けるための情報をお届けします。

基本情報技術者は、40台から目指す試験ではないのですが、開発者の基本知識です。

コンピュータが動く仕組みを理解することは、コンピュータを利用する上でも役立ちます。

コンピュータ利用者にとってはワンランク上の知識ですが、勉強してみましょう。


基本情報技術者試験平成20年度春午後問1



システムの開発者を目指す人にとっても、基本的な知識とはいえ専門家の入り口です。

やはり、皆さん、悩んでいる人が多いです。


基本情報処理技術者試験についてお伺いします。 午後の問題なのですが、、 http://...
基本情報処理技術者試験についてお伺いします。
午後の問題なのですが、、
http://情報処理試験.jp/FE21a-pm/t08.html
参考書を読んでもなかなか理解できず。。

?VとSがつくものはすべて位置情報を表しているんでしょうか??
色情報ではなく。。
似たようなものが沢山出てくるので
途中で分からなくなってしまい(H/V/HS/VS/HPos/VPos・・・)

?プログラム番号37の副プログラム(Checkandstack)は、プログラム番号25を呼び出しているのですか??
逆ですか??

?ひと区間塗るのにこのプログラムをワンクールしているのでしょうか?
プログラム番号24番でMore←0
で永遠に繰り返されているような気がして。。



本当に理解できていないのでお恥ずかしいのですが
もし分かる方がいらっしゃったらご教授下さい


- 回答 -
?Vは「縦の〜」、Hは「横の〜」、Sは「〜の開始点」という意味です。
平たく言うと、位置情報という認識でよいと思います。
※Vは Vertical の頭文字、Hは Horizontal の頭文字、Sは Start の頭文字だと思います。(情報処理技術者試験では、こういった感じでアルファベットにはわかりやすくなるような意味があることが多いです。)

?行番号37は、呼び出される副プログラムそのものです。
行番号25にて、行番号37〜に記述してある福プログラムを呼び出しています。

?行番号24は、このプログラムにおいては1回しか実行されません。行番号24にてMoreに0を代入した後、行番号25で副プログラムが呼び出されます。その結果、Moreは0よりも大きい値になっているはずです。その後、行番号26〜34の繰り返し処理を行うわけですが、Moreが0になると終了です。繰り返し処理が終了すると、行番号35にて処理終了となります。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


すぐに分からなくても、がんばりましょうね!!

今回は以上です。

では、また次回まで。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら