資格王道 |

資格取得を応援するブログ

基本情報処理 − 基本情報 午後問8アルゴリズム攻略シリーズ [第1話] (音声はありません)

2013.04.08 Mon

01:00:09

サラリーマンの3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、ここではITの基礎知識を身に付けるための情報をお届けします。

基本情報技術者は、40台から目指す試験ではないのですが、開発者の基本知識です。

コンピュータが動く仕組みを理解することは、コンピュータを利用する上でも役立ちます。

コンピュータ利用者にとってはワンランク上の知識ですが、勉強してみましょう。


基本情報 午後問8アルゴリズム攻略シリーズ [第1話] (音声はありません)



システムの開発者を目指す人にとっても、基本的な知識とはいえ専門家の入り口です。

やはり、皆さん、悩んでいる人が多いです。


基本情報処理試験の選択問題について 基本情報処理試験について 基本情報処理試験...
基本情報処理試験の選択問題について
基本情報処理試験について

基本情報処理試験の受験を考えています。

昨年ITパスポートは特に対策なしで合格しましたが、 基本情報処理は30%にも満たない点数で軽く不合格でした。

テキストを二冊やっても全然駄目でした。

ちなみに開発系ではないので、言語は全く分かりません。
選択問題では何を選択するべきか判断がつきません。

合格するにはどうすれば良いでしょうか?

ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。


- 回答 -
>昨年ITパスポートは特に対策なしで合格しましたが、 基本情報処理は30%にも満たない点数で軽く不合格でした。

30%以下なのが、午前なのか、午後なのかで話が変わってきますが、
ITパスポートがうかって、午前30%以下ということはあまり聞かないので、
午後だとして話します。

午後問題は
問1から7が
ハードウェア データべース
システム戦略 経営・関連法規
等より、出題 うち5題選択
(12点×5)
問8 アルゴリズム
必須問題(20点)
問9〜13
C,COBOL,Java,アセンブラ言語,表計算ソフトの問題
うち1題選択(20点)


問1〜7に関しては
ジャンルの幅が多いので、
読んでとけそうな問題を解くしかありません。

問8は、必須です。

問9〜13に関しては
プログラム言語が苦手なら,表計算ソフトを選んだほうがいいと思います。

基本情報より、上の午後問題は、暗記しているかよりも、
それらの知識を組み合わせてうまく使えるか
のほうが、問われていると想います。

アルゴリズムに関しては、
アロゴリズムの本があります。
いくつかの組み合わせで出ることもあるので、
基本アルゴリズムは、フローチャートで一回書いてみるといいですよ。

表計算ソフトに関しては、
普段使ってたら、解けるレベルだと思いますが、
解けなかったら、過去問の表計算の問題を実際に操作してみると良いかもです。
習うより、慣れろの精神です。
慣れたら解けます。

問1から7に、関しては、要は穴埋め問題なので、
一問ずつ丁寧に考えていけば解けるはずなんです。

過去問で
アルゴリズムと表計算ソフトの問題を解いた後に、
問1〜7までの問題を解いて、
自信のある回答(大問ごとに)を、5つ答えを記入

これで、答え合わせできるぐらいの速さで解くのが理想です。

後、テキストですが、辞典的な一冊がありますか?
問題数がなく、用語の説明にほとんど取っている。
索引がある。
上記の二つがそれっている参考書があると便利です。

午後問題の解説を見て理解できない用語は参考書で調べる。
この繰り返しでしか、力はつきません。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


すぐに分からなくても、がんばりましょうね!!

今回は以上です。

では、また次回まで。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら