資格王道 |

資格取得を応援するブログ

TOEIC勉強法 − TOEIC テストで325点から885点になれたラクラク勉強法

2013.02.10 Sun

19:36:51

最近は入社時や、課長昇格時にTOEIC730点以上必要という会社も増えてきました。

そこで、ここではTOEICの勉強法をお届けしていきます。


TOEIC テストで325点から885点になれたラクラク勉強法



如何でしたか。

日本人にとって、実践する機会の少ない英語の勉強は、なかなか勉強の成果を実感できないですよね。

皆さんとても悩んでいます。

同じような悩みを読んで、自分だけが悩んでいるんじゃないんだと思って、頑張りましょう!!


TOEICの勉強法を教えて下さい。 TOEICを初めて受けます。おすすめの問題集・参考書...
TOEICの勉強法を教えて下さい。
TOEICを初めて受けます。おすすめの問題集・参考書や勉強法を教えて下さい。

TOEICを今年初めて受けようと考えています。
現在大学2年です。

最終的な目標は、就活までに850点以上取ることです。
が、今現在の自分自身の英語力はよくわかりません…;


- 回答 -
ceramic_dogさん、こんばんは。

まずは、TOEICとはどんな奴か、公式問題集で理解しましょう。

「TOEICテスト新公式問題集」
http://bit.ly/ctkWMK

基本です。
公式問題集という名前ですが、模試二回分+解説です。予想得点も算出できます。
公式問題集を一度やってみると、Partごとに得点がでるので、自分の弱点を分析できます。

公式問題集で実力がはかれます。現在の点が目標の850点に至るまで、どのくらいあるかによって、長い短い、学習の集中度が決まってきます。

とりあえず、公式問題集は、自分の実力確認のために、月に一度程度は120分間かけてやってみましょう。

■語彙
単語は、DUOをおすすめします。
「DUO 3.0」
http://bit.ly/bhty3X
「DUO 3.0 / CD基礎用」
http://bit.ly/cbHrlk

上のアマゾンリンクのビデオで例文が聞けるので、試しに聞いてみてください。
例文に工夫があり、飽きが来ない内容になっています。

語彙だけでも、100点くらいは普通に上げられます。

■リスニング
「CD BOOK 短期集中講座!TOEIC TESTリスニング」
http://bit.ly/bA0yev

リスニングがもっともあげやすいパートです。
10日分ですが、約2週間はかかると思います。リスニングのツボが解説されています。スケジュールが組みやすいのでこれをやってみることをお勧めします。

■リーディング

「短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング」
http://bit.ly/bb73na

リーディングの出題形式(メール、広告など)に合わせて、解法のコツが解説されています。上のアマゾンのリンクで中身がすこし見られますので、ちょっと見てみてください。広告の読み方のコツが「なか見検索」で見られます。

コツをつかんだら、数をこなすことが重要です。

「TOEIC(R)テスト リーディングBOX」
http://bit.ly/aGAgAw

リーディングは慣れですので、数をこなすことが重要になってきます。上の本はTOEIC五回分の分量がありますので、お得です。

全部いっぺんにやろうとすると、げんなりしますので、スケジュールを立てて、こなすことを提案します。

1.まずは公式問題集を今週末。
2.DUOは毎日15分ずつ、iPodに入れて通学途中で聞きまくる。
3.来週からリスニングをメインに二週間。
4.この時点でどれだけ実力アップしたかを確認するため、公式問題集でテスト
5.翌週からは、リーディングをメインに二週間+1週間

約一ヶ月でどのくらいできたか、できなかったか、自分の弱点はどこか?がわかるようになります。

なお、TOEICは、年に何度もやっていますが、就活までというと、実質来年夏くらいまでということになりますね。約10回程度しか時間がないようです。結果が出るのが一ヶ月後なので、2011年の7月のスコアまでに結構がんばらなければなりませんね。

約10回同じパターンを繰り返してみると、来年のTOEICになるような感じだとおもいます。
実際のTOEICでは、実力が発揮できないようなこともあるかもしれないので、複数の回をターゲットにして、
どちらかいい方を提出するといった方法をおすすめします。

目標がしっかりされているので、今のうちに全巻そろえても、嫌にはならないとおもいます。
量だけ見れば、受験参考書よりよっぽど少ないです。

ではでは。
がんばってください。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

では、また次回まで。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら