資格王道 |

資格取得を応援するブログ

基本情報処理 − 基本情報技術者試験平成23年度春午後問4

2013.03.30 Sat

06:45:39

サラリーマンの3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、ここではITの基礎知識を身に付けるための情報をお届けします。

基本情報技術者は、40台から目指す試験ではないのですが、開発者の基本知識です。

コンピュータが動く仕組みを理解することは、コンピュータを利用する上でも役立ちます。

コンピュータ利用者にとってはワンランク上の知識ですが、勉強してみましょう。


基本情報技術者試験平成23年度春午後問4



システムの開発者を目指す人にとっても、基本的な知識とはいえ専門家の入り口です。

やはり、皆さん、悩んでいる人が多いです。


初級シスアドと基本情報処理試験はそれぞれ何ヶ月くらいで合格ラインに到達できま...
初級シスアドと基本情報処理試験はそれぞれ何ヶ月くらいで合格ラインに到達できますか??


- 回答 -
私見で目安として、毎日2時間勉強するとして

専門知識のない素人レベルなら
初級シスアド:2ヶ月
基本:4ヶ月

初級シスアド持っているなら
基本:3ヶ月

1年程度の、該当する実務経験があるなら
初級シスアド:1ヶ月
基本:2ヶ月

特に基本情報は、言語とアルゴリズムの習得がカギとなるため
午後は過去問丸暗記だけではかなり厳しいです。
その方面の適性と、勉強のセンスにもよると思います。
言語とアルゴリズムが苦手な人は、何回受けても合格できないと思いますので
この部分をいかに攻略するかがポイントとなります。
上記勉強期間のうち2ヶ月は言語とアルゴリズム習得のための期間の目安です。

合格レベルまでの勉強時間は本当に人によります。
試験分野の適性、勉強方法とセンスがあるなら
今から毎日勉強すればどちらも余裕で合格レベルまで習得できるでしょう。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


すぐに分からなくても、がんばりましょうね!!

今回は以上です。

では、また次回まで。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら