資格王道 |

資格取得を応援するブログ

簿記 − 第134回(6月試験向け)日商簿記3級ラスパで合格一直線!

2013.06.06 Thu

14:26:05

これからみにつけるべきサラリーマンの3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、まずは会計の知識を身に付けましょう。

その中でも、一番の基礎になるのが簿記です。

簿記3級の知識を身に付けましょう!!


第134回(6月試験向け)日商簿記3級ラスパで合格一直線!



簿記の学習に悩んでいる方って結構いっぱいいるんです。
みんなで悩みを共有して、勉強のモチベーションをアップしましょうネ


『簿記を勉強したいです。資格にこだわる訳ではありませんが、将来小さな会社ですが...』

簿記を勉強したいです。資格にこだわる訳ではありませんが、将来小さな会社ですが給料計算や事務的な事を任されます。学力は中学生レベルかそれ以下で歳はアラサーです。 勉強と言う勉強は中学校以来していません。何から勉強すべきかユーキャンのような通信教育か、おすすめの参考書など何でもいいので教えてください。検索しましたが専門語もわからないため、解決できませんでした。


- 回答 -
日商簿記検定3級についてですが、
http://stepup.yahoo.co.jp/school/shikaku/detail/003/00066/S03004/

状況が許す限り資格専門校で講座の受講をお薦めします。
簿記は基礎から順番に学んでいく積み上げ式の学問なので、基礎である3級が理解できないと2級以降が理解できません。

日商簿記検定の標準学習時間は3級が70〜80時間、2級が200時間、1級が500〜600時間です。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_boki/boki_faq_04.html
http://www.lec-jp.com/boki/about/all.html

学習時間という意味では、2級まで目指すならば標準学習時間300時間の宅地建物取引主任者とほぼ同等、1級まで目指すならば標準学習時間800時間の社会保険労務士とほぼ同等の難易度です。

大手資格専門校の3級講座では、基本講義10コマ、直前答練5〜7コマの、計15〜17コマの講義が2ヶ月間のカリキュラムで組まれているのが一般的です。
これをどう見るかですが、日商の3級は独学バンザイ回答が多い知恵袋等で言われているよりも
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1159885036
実際は難しい資格です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1294375157

大手の3級通学講座の受講料は僅か15000円で、DVD通信でも2万円台です。
テキストの専門的な内容をプロの講師が分かりやすく解説してくれます。
通学・通信講座共に校舎の自習室を利用可能ですし、通学講座では本試験で万一残念な結果になったとしても合格保証制度がありますので、一定の出席率を満たしていれば次回の講座受講料は原則無料です。
まずは資料請求でパンフレットを入手することをお薦めします。

他にはWord・Excelの基本操作スキルが必要になります。
独学では覚えるのが大変なので、PC教室で受講するのが無難です。
月謝はピンキリですが、ショッピングモール内にある大手の教室で聞いてきたところ、アプリケーション1つにつき20時間の動画講義で費用が1時間辺り2000円前後なので合計4万円になり、WordとExcelで合計8万円が一つの目安です。
基本操作ができるようになれば、MOS試験は市販の対策問題集に付属している模擬試験CD-ROMを繰り返せば合格可能です。

余談ですが、人生まだまだ長いのでやはり高卒の学歴も必要になると思います。
定時制がベストですが、困難ならば通信制という選択肢になります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210636350...

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

ではまた次回まで。

オススメ情報