資格王道 |

資格取得を応援するブログ

簿記 − [簿記3級 ]分記法と三分法

2013.04.23 Tue

23:26:56

これからみにつけるべき3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、まずは会計の知識を身に付けましょう。

その中でも、一番の基礎になるのが簿記です。

簿記3級の知識を身に付けましょう!!


[簿記3級 ]分記法と三分法



簿記の学習に悩んでいる方って結構いっぱいいるんです。
みんなで悩みを共有して、勉強のモチベーションをアップしましょうネ


『日商簿記3級の勉強を始めようと思います。 参考書のことなのですがネットで検索し...』

日商簿記3級の勉強を始めようと思います。
参考書のことなのですがネットで検索したところいろいろあってどれを選べばいいかよくわかりませんでした。
そこで質問なのですがオススメの参考書などは何かありますか。


- 回答 -
<参考書について>
個人的にはテキストと基礎問題集はTAC出版の簿記の教室シリーズがオススメです。
(新しい出題区分にも対応しています。)

『簿記の教室シリーズ 簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第2版』
http://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/05254/

『簿記の教室シリーズ 簿記の問題集 日商3級 商業簿記 第2版』
http://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/05219/

これに過去問題集を加えます。
過去問題集は同じTAC出版から出ている

『よくわかる簿記シリーズ '13年6月検定対策 合格するための過去問題集 日商簿記3級』
http://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/05216/

がいいでしょう。


<勉強方法について>
勉強方法のポイントはテキストを読んだらすぐに問題集で該当する問題を解くということでしょう。
結局は問題演習が大切だということです。
学習の流れはどの参考書を使っても基本的には変わらないです。

?テキストの読み込み
?テキストの例題を解く
?基礎問題(トレーニング)の問題を解く
?間違ったところをテキストや問題集の解説などで確認する

まずは?から?を繰り返して基礎力をつけてください。
テキストと基礎問題集は論点ごとに並行して進めていくといいと思います。
その後、基礎問題集を一通り解いて解けるようになったら今度は過去問題集を解いて仕上げます。

あと簿記の勉強には電卓が必要になります。
<参考>
http://www.boki-navi.com/calculator.html

あとはいかに毎日学習を継続的にできるかにかかってきますね。


頑張ってください。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

ではまた次回まで。

オススメ情報