資格王道 |

資格取得を応援するブログ

記憶術は資格の勉強の王道じゃないのですが − 【川村明宏のジニアス記憶術】

2013.04.10 Wed

17:36:34

記憶力を高めることは、すべての資格取得に通じます。

資格試験の基本的な勉強法は、

インプット − 知識を学ぶ



アウトプット − 知識を表現する

ことを交互に繰り返すことです。


しかし、インプットに時間がかかるとなかなか勉強が進まないものです。

そこで、「記憶術」が登場します。


【川村明宏のジニアス記憶術】



今回の動画はいかがでしたか。


世の中には、いろいろと記憶術の教材があるんです。

是非、こちらをクリックしてみてください。






今回は以上です。

では次回まで。

See You

オススメ情報

TOEIC勉強法 − 30歳からできたラクラク英語マスター法

2013.04.10 Wed

07:58:23

最近は入社時や、課長昇格時にTOEIC730点以上必要という会社も増えてきました。

そこで、ここではTOEICの勉強法をお届けしていきます。


30歳からできたラクラク英語マスター法



如何でしたか。

日本人にとって、実践する機会の少ない英語の勉強は、なかなか勉強の成果を実感できないですよね。

皆さんとても悩んでいます。

同じような悩みを読んで、自分だけが悩んでいるんじゃないんだと思って、頑張りましょう!!


TOEICの勉強法で。語彙力をつけるためには。 現在TOEICの勉強中の20代女性です。 1...
TOEICの勉強法で。語彙力をつけるためには。

現在TOEICの勉強中の20代女性です。
10月のテストを試しに申し込んでみたのですが、勉強を始めてみるとまったく単語を覚えていませんでした。
色々調べてまずは文法とリスニング、と思って文法から取り掛かったのですが、単語がわからないためまったく文章の意味がわかりません。
中学レベルの単語は覚えているのですが、それ以降になるとまったくです。

単語帳などを使ってみても結局あまり効果はなく・・・

どうしたら効率よく単語を覚えられるでしょうか?


- 回答 -
どのくらい歯が立つのか立たないのかは分かりませんが、TOEICで出てくる難度の高い語彙の前に、TOEICに良く出る語彙に難しさを感じるのであれば、公式問題集(vol2〜vol4のいずれか)の問題を一通り解き、解説に掲載されている語彙で分からなかったものをリスト化して覚えるという作業をお勧めします。
最初はこの1冊で単語熟語を拾っても300〜400以上は初めて出会う可能性があります。
中学レベル以降が分からなければ、1回の模擬問題だけでも400前後知らない語があるかもしれません。
これを覚え、本番形式のTOEIC問題に慣れた後、もう1冊くらい問題集を入手して、同じ方法で取り組んでください。200問本番形式のものを5セット挑戦し、その語彙を覚えれば、かなり効果が生まれます。
ここは地道な努力がものを言いますので、画期的な方法はありません。あきらめずに努力を続けてください。

それと平行して文法を取り組むのが王道です。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

では、また次回まで。