資格王道 |

資格取得を応援するブログ

簿記 − 簿記検定3級のすすめ14☆試算表について

2013.04.03 Wed

20:49:22

これからみにつけるべき3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、まずは会計の知識を身に付けましょう。

その中でも、一番の基礎になるのが簿記です。

簿記3級の知識を身に付けましょう!!


簿記検定3級のすすめ14☆試算表について



簿記の学習に悩んでいる方って結構いっぱいいるんです。
みんなで悩みを共有して、勉強のモチベーションをアップしましょうネ


『簿記3級試験及び勉強に電卓は必要ですか? 2級まで受けたいと思っています。』

簿記3級試験及び勉強に電卓は必要ですか?

2級まで受けたいと思っています。



- 回答 -
簿記の勉強には電卓が必要になります。

<参考>
http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/topics/post-31.php
http://www.boki-navi.com/calculator.html

?桁数
12桁以上のものが望ましい

?サイズ
手のひらくらいの大きさのものが望ましい

?機能等
・四則計算機能
・定数計算機能
・平方根計算機能(√キーがあるもの)
・パーセント計算機能(%キーがあるもの)
・合計計算機能(GTキーがあるもの)
・メモリー機能(MC、MR、M+、M-などのキーがあるもの)
※MCキーとMRキーがMRCという1つにキーにまとまっているものもありますができれば分かれているほうがいいと思います。
・ラウンドセレクタ(小数点以下の四捨五入、切捨て等の設定)がついているもの
・00キーがあるもの
・←キー若しくはBSキーがあるもの
・税込表示機能、税抜表示機能、税率の設定ができるもの

※粗利キー、MUキー、原価計算、売価計算等のキーがあるものは売価計算・原価計算等の公式の記憶機能に該当する可能性があるのでこれらのキーがないものを選びましょう。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

ではまた次回まで。

オススメ情報