資格王道 |

資格取得を応援するブログ

簿記 − 超短期で日商簿記3級に合格する最強の受験戦略とは?.m2t

2013.03.26 Tue

21:42:37

これからみにつけるべき3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、まずは会計の知識を身に付けましょう。

その中でも、一番の基礎になるのが簿記です。

簿記3級の知識を身に付けましょう!!


超短期で日商簿記3級に合格する最強の受験戦略とは?.m2t



簿記の学習に悩んでいる方って結構いっぱいいるんです。
みんなで悩みを共有して、勉強のモチベーションをアップしましょうネ


『簿記の勉強って最初は辛いですか?(初心者の場合)』

簿記の勉強って最初は辛いですか?(初心者の場合)



- 回答 -
辛いと思います。
私もど素人で、仕事の関係で取得を迫られ勉強しました。
3級は40時間程度、2級は80時間程度の学習でOKかと思います。(人によるとはおもいますが)
現役からかなり年を取ってからなのでなかなか頭に入らず苦労しましたが、昨年の6月の検定で3級、同年11月の検定で2級を取得することが出来ました。
人によっては2.3級は独学で十分だという方もおられますが、全く会計知識が無い人は検定対策を教えてくれる資格学校に通われた方が良いと思います。現役(学生)であれば時間をたくさん割くことができますが、社会人ではなかなか難しく、学校で効率よく学べると考えます。費用的にも10万以内で収まるのではないでしょうか。現在1級にチャレンジ中です、お互いがんばりましょう。。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

ではまた次回まで。

オススメ情報

記憶術は資格の勉強の王道じゃないのですが − 円周率の世界一記憶術 新・原口式記憶術

2013.03.26 Tue

11:45:04

記憶力を高めることは、すべての資格取得に通じます。

資格試験の基本的な勉強法は、

インプット − 知識を学ぶ



アウトプット − 知識を表現する

ことを交互に繰り返すことです。


しかし、インプットに時間がかかるとなかなか勉強が進まないものです。

そこで、「記憶術」が登場します。


円周率の世界一記憶術 新・原口式記憶術



今回の動画はいかがでしたか。


世の中には、いろいろと記憶術の教材があるんです。

是非、こちらをクリックしてみてください。






今回は以上です。

では次回まで。

See You

TOEIC勉強法 − 2週間で540人の生徒を平均200点以上アップさせたTOEIC攻略法

2013.03.26 Tue

01:45:13

最近は入社時や、課長昇格時にTOEIC730点以上必要という会社も増えてきました。

そこで、ここではTOEICの勉強法をお届けしていきます。


2週間で540人の生徒を平均200点以上アップさせたTOEIC攻略法



如何でしたか。

日本人にとって、実践する機会の少ない英語の勉強は、なかなか勉強の成果を実感できないですよね。

皆さんとても悩んでいます。

同じような悩みを読んで、自分だけが悩んでいるんじゃないんだと思って、頑張りましょう!!


TOEICの勉強法について 私は今年4月から大学生になるのですが、 編入を考えていま...
TOEICの勉強法について

私は今年4月から大学生になるのですが、
編入を考えています

そこで編入試験を受けようとおもうのですが、
そのためにはTOEIC550点をとらなければなりません
色々と調べ購入した参考書が

TOEIC新公式問題集
TOEIC短期集中リスニング
キクタンscore600
dialog1200
TOEIC文法別問題集です

いまはキクタンを集中して
やっています。

期間は5ヶ月で、センターは150点くらいです。

ご回答よろしくおねがいします


- 回答 -
まず、TOEICと センター試験は、システムも、目的も違うので、センター試験の点数は、TOEICの対策には、あまり参考にならないのです

その上で、大事なことは、質問者の方が今、どのくらいTOEICスコアを取れるか、ということになると思います

直近の、TOEIC公開テストを 受けていただく、というのも方法ですが、結果が来るまで、受験後一ヶ月かかるので、むしろ、お手元にある公式問題集の中の 一セットを 解いてみてください

その際、本番と同じ時間配分 (リスニング45分百問 休憩なしで、リーディング75分百問)で解くことが必要です

それを解答してみると、本番で取れそうなスコアの予測と、試験パート毎の弱点が解ります

後は、残りの数ヵ月で、なるべく密度の濃い 対策をしてみることですね

参考にしてみて下さい

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

では、また次回まで。