資格王道 |

資格取得を応援するブログ

基本情報処理 − 基本情報技術者試験平成23年度春午後問6

2013.03.17 Sun

15:58:06

サラリーマンの3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、ここではITの基礎知識を身に付けるための情報をお届けします。

基本情報技術者は、40台から目指す試験ではないのですが、開発者の基本知識です。

コンピュータが動く仕組みを理解することは、コンピュータを利用する上でも役立ちます。

コンピュータ利用者にとってはワンランク上の知識ですが、勉強してみましょう。


基本情報技術者試験平成23年度春午後問6



システムの開発者を目指す人にとっても、基本的な知識とはいえ専門家の入り口です。

やはり、皆さん、悩んでいる人が多いです。


会社より、基本情報処理技術者と電気通信主任技術者の資格を取得するように言われ...
会社より、基本情報処理技術者と電気通信主任技術者の資格を取得するように言われました。簡単な方から取得しようと考えていますが、どちらの方が取得しやすいでしょうか?すみませんが教えて下さい。



- 回答 -
あなたがどの様な勉強をしてきたのか知りませんが、
ご質問の内容ですと、どちらも、専門的な学習や試験対策などは行った経験が無いものとご察しいたします。

難易度的には、基本情報技術者より電気通信主任技術者の方が上なはずです。
電気通信主任技術者は、下位試験とされている、ネットワーク接続技術者の上位試験としての役割が強いです。

電気通信主任技術者の旧伝送交換1種試験では、情報処理で言うところのネットワークスペシャリストの範囲と重複している部分がございました。
電気通信主任技術者(旧伝送交換1種)試験は、一般的に言えば、超難関の部類に属する試験ですが、受験者が少ないことで、旧伝送交換2種と、併合したのです。

難易度的には、現在の伝送交換は、旧1種のものに、やや近いはずです。
旧2種の範囲は、ネットワーク接続技術者の工事担任者の上位試験に多少出題しているのかもしれません。
工事担任者試験は総合種〜3種まであります。2種を飛ばす人が結構います。
3種はITパスポートと同等、1種・2種は基本情報技術者と同等と言われています。


現在の伝送交換試験はネットワークスペシャリストほどの難易度は無いと言われています。
しかし、応用情報技術者試験より難易度は上だと確信しています。

基本情報技術者には、官民連携の流れで、
公的試験である、J検(情報システム試験ベーシッククラス)、
民間試験である、情報処理技術者能力認定試験1・2級
などの合格かつ大学・専門学校などの講義数により、午前試験の免除資格があります。

したがって、これらの検定レベルが、基本情報技術者より下位試験となります。



【情報処理技術者】
高度情報技術者
応用情報技術者
基本情報技術者
ITパスポート
http://www.ipa.go.jp/

【情報処理・各種検定】
J検 http://jken.sgec.or.jp/
情報処理技術者能力認定試験 http://www.sikaku.gr.jp/


【電気通信国家試験】
電気通信主任技術者
電気通信(NW接続技術者)工事担任者
http://www.shiken.dekyo.or.jp/





(「処理」はいらない)

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


すぐに分からなくても、がんばりましょうね!!

今回は以上です。

では、また次回まで。

オススメ情報

簿記 − 簿記3級のすすめ24☆仕訳・決算整理(貸倒引当金)(仮)

2013.03.17 Sun

05:58:55

これからみにつけるべき3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、まずは会計の知識を身に付けましょう。

その中でも、一番の基礎になるのが簿記です。

簿記3級の知識を身に付けましょう!!


簿記3級のすすめ24☆仕訳・決算整理(貸倒引当金)(仮)



簿記の学習に悩んでいる方って結構いっぱいいるんです。
みんなで悩みを共有して、勉強のモチベーションをアップしましょうネ


『簿記3級の試験を終わって2級を勉強しようかなと考えています。 独学で勉強してま...』

簿記3級の試験を終わって2級を勉強しようかなと考えています。
独学で勉強してます。

簿記3級の試験を終える2週間前のやる気を含めた焦りと緊張感がなくなって
勉強のやる気がゼロになりました。モチベーションゼロです。

133回の簿記2級は過去にないほどの簡単だったらしく
合格率50%を超える地域もあると聞いてます。

ならば、次の134回簿記2級試験は10%台になるんちゃうか。
この不安な感情がプラスに働くことは無く
何が何でも受かってやろうというやる気は出ないまま、落ちるんちゃうかなと思っています。
日数もまだ、90日間もあるので、大丈夫かなと全然焦ってません。

この思考だと落ちる確率が高いと自覚しているのですが、何とも先に進めません。
気持ちを切り替える方法があれば教えてください。


- 回答 -
次回は超難問になるといううわさが飛び交っていますが、どのような問題になるとしても合格者ゼロということにはならないでしょう。
つまり、万全の対策を取った人は、かならず合格できるのだと信じることだと思います。
何も手をつけていない段階で次は難しいと決め付けるより、今の質問者さんの実力を冷静に分析し、試験までの90日間で合格のために何をすべきか考えましょう。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

ではまた次回まで。