資格王道 |

資格取得を応援するブログ

基本情報処理 − 基本情報技術者試験ワンポイント講座「カーネルって何?」

2013.03.12 Tue

15:24:54

サラリーマンの3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、ここではITの基礎知識を身に付けるための情報をお届けします。

基本情報技術者は、40台から目指す試験ではないのですが、開発者の基本知識です。

コンピュータが動く仕組みを理解することは、コンピュータを利用する上でも役立ちます。

コンピュータ利用者にとってはワンランク上の知識ですが、勉強してみましょう。


基本情報技術者試験ワンポイント講座「カーネルって何?」



システムの開発者を目指す人にとっても、基本的な知識とはいえ専門家の入り口です。

やはり、皆さん、悩んでいる人が多いです。


基本情報処理の資格を持っていると、どのような職業で役に立ちますか? 情報系以外...
基本情報処理の資格を持っていると、どのような職業で役に立ちますか?
情報系以外でも役に立つのでしょうか?
ぜひ教えてください。


- 回答 -
情報系の会社でもパソコンを使った業務があり、そのようなところで評価されることがあります。私の知人は、TVでもコマーシャルしているお菓子会社に就職していますが、パソコンの業務ができるということで雇われています。基本情報処理やマイクロソフト関係の資格なども会社から講習費用持ちでいかせてもらい、きちんととっているようです。むしろ、情報系でない会社は以外にコンピュータのことは知らない人が多くて、上司なども自分のパソコンの調子が悪いときはその人に直してもらっています。

もちろん、ソフトウェア系の会社などでは、資格によってですが、報奨金やベースアップに関係するところもあります。ただし、基本情報処理では、受験料代くらいで、もっと高度な資格でないとベースアップにはつながらないですが。。。

ではでは

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


すぐに分からなくても、がんばりましょうね!!

今回は以上です。

では、また次回まで。

オススメ情報

簿記 − 簿記検定3級のすすめ07☆仕訳(小切手・約束手形)(仮)

2013.03.12 Tue

05:40:31

これからみにつけるべき3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、まずは会計の知識を身に付けましょう。

その中でも、一番の基礎になるのが簿記です。

簿記3級の知識を身に付けましょう!!


簿記検定3級のすすめ07☆仕訳(小切手・約束手形)(仮)



簿記の学習に悩んでいる方って結構いっぱいいるんです。
みんなで悩みを共有して、勉強のモチベーションをアップしましょうネ


『簿記の3級でいい問題集を 教えてください! 絶対受かりたいので わかりやすくてい...』

簿記の3級でいい問題集を
教えてください!
絶対受かりたいので
わかりやすくていいテキストがあったら教えてほしいです!



- 回答 -
簿記の勉強は初心者の方には難しいですよね。
僕も初めテキストで勉強してたんですがわけわからなかったです。
市販のテキストじゃないんですが、僕が使ってた教材はすごく分かりやすかったですよ。
こちらの教材です。
http://bokikaikei.info/
柴山先生という簿記を教えるプロの方の授業が見れるDVDが付いてくるのですごく勉強しやすかったです。
先生の熱い授業見てるとますますやる気も出たのでこっちのモチベーションも上がりましたね。
僕はこの教材で勉強して2級、そして1級まで取りました。
ほんとおすすめなんで、市販のテキストに限界を感じたら使ってみて下さい。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

ではまた次回まで。