資格王道 |

資格取得を応援するブログ

簿記 − 簿記3級6_1_6 帳簿6

2013.02.25 Mon

23:39:08

これからみにつけるべき3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、まずは会計の知識を身に付けましょう。

その中でも、一番の基礎になるのが簿記です。

簿記3級の知識を身に付けましょう!!


簿記3級6_1_6 帳簿6



簿記の学習に悩んでいる方って結構いっぱいいるんです。
みんなで悩みを共有して、勉強のモチベーションをアップしましょうネ


『日商簿記3級の勉強を今から始めて、6/12の試験に合格する事は可能ですか? 効率の...』

日商簿記3級の勉強を今から始めて、6/12の試験に合格する事は可能ですか?
効率の良い勉強法も教えていただけたら幸です。

(某有名大学の商学部生ですが、会計の知識はほとんど無いです。やる気と粘り強さはあります!)


- 回答 -
日商2級取得者です。
仕事で簿記の講習会も開いています。

今から勉強して合格は可能と思います。

もちろんそれなりの時間が必要になりますが・・・

日商簿記3級と2級までならパターンをつかんでしまえば
70点は取れるはずです。

簿記を勉強するにあたって大切なことは
仕訳を完璧にマスターすること。
過去問題をひたすら何回もやること。

この二つだと思っています。

仕訳を理解するということは貸借や残高の考え方が身につくと思います。
そして勘定科目も覚えることができます。

勘定科目・貸借・残高この3つの理屈を覚えることができれば、
試算表や精算表、補助簿、元帳何が出題されてもそう焦ることはありません。


ということで、参考書と問題集で一通り勉強して過去問題に挑戦してください。
一通り勉強したところで仕訳と過去問題をひたすら解いてください。

生意気を言うようですが、効率の良い勉強法を考える時間があったら、
仕訳の1つ覚えたほうがいいと思います。

大変だとは思いますが頑張ってください。

長文失礼しました。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

ではまた次回まで。

オススメ情報

記憶術は資格の勉強の王道じゃないのですが − 0085:世界一の記憶術 斎藤直子さん著

2013.02.25 Mon

14:09:33

記憶力を高めることは、すべての資格取得に通じます。

資格試験の基本的な勉強法は、

インプット − 知識を学ぶ



アウトプット − 知識を表現する

ことを交互に繰り返すことです。


しかし、インプットに時間がかかるとなかなか勉強が進まないものです。

そこで、「記憶術」が登場します。


0085:世界一の記憶術 斎藤直子さん著



今回の動画はいかがでしたか。


世の中には、いろいろと記憶術の教材があるんです。

是非、こちらをクリックしてみてください。

勉強の説明書〜【合格保証付】2時間で正しい勉強法を身につける

勉強の説明書〜【合格保証付】2時間で正しい勉強法を身につける

読者が選ぶ売れすじ大賞受賞
口コミが広がり、読者が選ぶ売れすじ大賞に選ばれました!
 FMラジオで紹介されました
シブヤFM
加羽沢ゆうこパーソナリティーの人気番組
「PIN UP(ピンナップ)」で、勉強法研究会の
活動を紹介していただきました!
 ビッグトゥモロウで紹介されました
人気ビジネス雑誌、BIG tomorowで「勉強の説明書」が紹介されました。
『勉強の説明書』 画期的な本
人気教育評論ブログ「こんな人が教育長」で有名なappochanさん
この本...
つづき
(この記事はこちらから引用させて頂きました。)


今回は以上です。

では次回まで。

See You

TOEIC勉強法 − Tom! には3つの意味があった。「ゆらがし」単語暗記法|TOEIC・英語勉強法

2013.02.25 Mon

04:13:52

最近は入社時や、課長昇格時にTOEIC730点以上必要という会社も増えてきました。

そこで、ここではTOEICの勉強法をお届けしていきます。


Tom! には3つの意味があった。「ゆらがし」単語暗記法|TOEIC・英語勉強法



如何でしたか。

日本人にとって、実践する機会の少ない英語の勉強は、なかなか勉強の成果を実感できないですよね。

皆さんとても悩んでいます。

同じような悩みを読んで、自分だけが悩んでいるんじゃないんだと思って、頑張りましょう!!


TOEICの勉強法について質問です 今から3ヵ月後のTOEICテストを受けるのですが1日...
TOEICの勉強法について質問です

今から3ヵ月後のTOEICテストを受けるのですが1日の中でリスニングの勉強には何時間使うのが良いでしょうか?

学生なので日中は学校なので勉強出来る時間は通学時間と学校終わってからの夜しかありません


- 回答 -
今までにTOEICの試験は受けたことがありますか? 留学の経験があったり外国人の友人がいたりなどして、リスニングにはある程度慣れていらっしゃいますか?

もしどちらもないのなら、今はリスニングは通学時間と休日のみに留めておいてリーディングセクションに重きをおいたほうが点は取りやすいと思います。

TOEICのリスニングセクションはPart1の写真を見ながら音声を聞いて判断するのと、Part2の質問文を聞いて正しい答えを選ぶの以外は、慣れていない人にはかなり難しく点が取りにくいと思います。
リーディングセクションなら、ある程度単語を覚えたり文法のおさらいをするだけで点はあがりますし、難しく見える最後の長文読解も基礎的な単語を覚え、時間配分をうまくこなすことで点はあがります。時間配分のしかたや速読の練習は回数を重ねるごとにうまくなりますし、ちゃんと時間を計りながら模擬試験を何度もこなせば本番独特の緊張感にもある程度慣れられるでしょう。

でもリスニングセクションはそうもいきません。
会話がほとんど出来ない人には、まずリスニングのスピードに慣れるだけでも一苦労。発音もキングス・アメリカンだけではなくインド人がしゃべるような英語・フィリピン人風の発音などいろいろ出てくるのでこんがらがってしまいます。
それにくわえ、Part3やPart4では選択肢の文章を先に読みながら耳から聞いた英語を理解することも必要になってきますし、日常会話で使われるフランクな表現などもちょくちょく出てくるので全てをこなそうとするのは至難の業です。

まずはリーディングセクションに力をいれて点数を伸ばし、それからリスニングのほうが効率は良いと思いますよ。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

では、また次回まで。