資格王道 |

資格取得を応援するブログ

基本情報処理 − 基本情報技術者試験ワンポイント講座「浮動小数点数って何?」

2013.02.04 Mon

22:12:29

サラリーマンの3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、ここではITの基礎知識を身に付けるための情報をお届けします。

基本情報技術者は、40台から目指す試験ではないのですが、開発者の基本知識です。

コンピュータが動く仕組みを理解することは、コンピュータを利用する上でも役立ちます。

コンピュータ利用者にとってはワンランク上の知識ですが、勉強してみましょう。


基本情報技術者試験ワンポイント講座「浮動小数点数って何?」



システムの開発者を目指す人にとっても、基本的な知識とはいえ専門家の入り口です。

やはり、皆さん、悩んでいる人が多いです。


基本情報処理技術者などをとりたいのですが自分は数学が超がつくほど苦手です!! こ...
基本情報処理技術者などをとりたいのですが自分は数学が超がつくほど苦手です!!
こんな自分でも基本情報処理技術者をとることができるでしょうか?

自分は今高3で大原の高度情報処理にいこうと思っていて将来的にはITステラジストなどの高度情報処理系の資格もとろうと思っています。
持ってる資格は今のところ表計算一級・文章デザイン一級・プレゼンテーション一級・ワープロ二級といったところです。

よろしくお願いします。


- 回答 -
高校の難しい微分積分ができなくてもクリアはできますが、いくら苦手と言っても、中学の数学レベル、もっというと四則演算がこなせるくらいのレベルは最低必要かと思います。
例えば、「16進数←→10進数←→2進数」の変換、とか、「ディスクのリードライト時間計算」等、コンピュータハードウェア分野独特の計算問題が毎度のように出題されます。ただ、いくつかのパターン、コツがありますので、教本を読んで覚えてしまえば、なんとかなると思います。
あとは、当然のように必要な用語の暗記(覚える範囲は正直広いです)と、ある程度コンピュータプログラムに親しんでおくといいですね。
(この資格試験には、ご存じかもしれませんが、プログラムや流れ図を読み取る能力が必要で、午後問題でこういった分野を「考える」問題が出題されます、プログラミング実務経験か、授業(実習)での経験がないと、むしろこの分野のあたりが学生さんですとちょっときついかもしれません)
一からとりくむと確かに範囲が広いというのも大変かもしれませんが、決して難しいとかそういう資格ではないと思いますので、その気になって長い目でこつこつと頑張って勉強すればなんとかなります。ただ、逆にいって、この資格はクリアしておかないと、より上級・高度資格はきついかもしれませんよね。
頭の悪い私が、基本情報技術者(旧の情報処理技術者2種)に受かった実体験から回答しています。がんばってください。

補足:
確認ですが、むろんIT系の資格ですので、この資格の有効性の高いのはIT系の業界です。
これら資格があると「資格手当」とかある企業も確かにないとはいいませんが、今はあまり聞かなくなったことは事実です。
(どの業界にもいえますが、どちらかといえば、資格よりも、仕事での成果・実力主義を求める傾向が強くなったため)
ただ就職後の昇格要件に、この資格が必要もしくはあれば優遇という企業は少なからず残っています。れっきとした「国家資格」なので持っている、持っていないを重んずる企業もあります。ということはそれはお金には少なからず響くことはいえるということです。
将来就職活動をされるにあたり、この業界をもし志すのであれば、持っているとよい資格には変わらないと思います。
しかも、専門学校からこの業界への就職を目指すのでしたら、基本は当たり前、応用情報以上はできればとっておきたいですね。
どちらかというと、給料を求めるよりも、就職活動において、「持っているといいなあ」という資格としてとらえてください。(でもこれは他の業種向けの資格にも言えると思います)

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


すぐに分からなくても、がんばりましょうね!!

今回は以上です。

では、また次回まで。

オススメ情報

簿記 − 独学者のための簿記3級講座第1回 簿記の全体像( レジュメあり)

2013.02.04 Mon

13:20:42

これからみにつけるべき3大資格は、

英語・会計・IT

です。

そこで、まずは会計の知識を身に付けましょう。

その中でも、一番の基礎になるのが簿記です。

簿記3級の知識を身に付けましょう!!


独学者のための簿記3級講座第1回 簿記の全体像( レジュメあり)



簿記の学習に悩んでいる方って結構いっぱいいるんです。
みんなで悩みを共有して、勉強のモチベーションをアップしましょうネ


『簿記の勉強を始めたばかりです。(3級です)一つ教えて下さい。営業をしており本日小...』

簿記の勉強を始めたばかりです。(3級です)一つ教えて下さい。営業をしており本日小切手をいただきました。(4000円)納品は1週間前にしておりました。
その場合
現金4000/売掛金4000か 現金4000/売上4000でしょうか
解答と説明をいただければ嬉しいです。


- 回答 -
簿記の教科書的に答えるなら
? 現金4000/売上4000

? 現金4000/前受金4000

です
なぜ 現金4000/売掛金4000 を可としないかというと 受取った段階で 売上の無い 売掛金の回収という 仕訳になってしまうからです

ですから 売上がたつまでは それを 前受金として 負債計上し 実際に 商品の引渡しがあった段階で
?’ 前受金4000/ 売上4000
とするのです

ただし 他の方も指摘して通り
現に資産の引渡しをしていないでも 意思による資産の引渡し と見ることもできるので 現金/売上 という 仕訳になるのが 妥当だとおもいます

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)


今回は以上です。

ではまた次回まで。